So-net無料ブログ作成

インターハイ予選 「公式戦」

高校バスケ部キャプテンの谷川です。
公式戦の結果をお知らせします。遅くなってすいません。

6月7日に行われた試合の結果をお知らせします。
國學院との試合は71対63で勝ちました。
相手のディフェンスが中に収縮したゾーンだったためセンターへのパスが入れずらく最初の方は苦戦したが、相手の戻りが遅かったので速攻が決まり前半をリードして終わることができた。
後半に入って相手にリバウンドをとられてセカンドチャンスから得点をされ追いつかれそうになったが、リバウンドに対して意識しだしてからは相手のシュートも落ちだし勝つことができました。

八王子学園八王子との試合は125対54で負けました。
相手にいくら決められようが自分たちのバスケをしようという気持ちで試合に臨みました。
試合では1対1で止められてもシュートが入らなくても試合に出ている人全員がくじけずに自分の持っているものすべてを出し切りました。
なので、負けはしたが気分よく引退できました。

この約5年間、バスケ部に所属して色々なことがあったのですが、精神的にも非常に成長出来たと思っています。これで、現高3は引退となりますが、OBの方々や保護者の方々、先生方にとても支えられ素晴らしい時間を過ごすことができました。本当にお世話になりました。

また、これからも芝バスケ部の応援よろしくお願いします。
posted by shibabasketball at nice!(0)  コメント(0) 

インターハイ予選 「公式戦」

高校バスケ部キャプテンの谷川です。
公式戦の結果をお知らせします。連絡が遅くなってすいません。

5月17日に行われた淑徳巣鴨戦は75対61で勝ちました。
1ピリ2ピリで点差を開くことができたが、後半に入って相手が前から当たりだして、ターンオーバーを連発して点差を縮められてしまいました。相手も引退がかかっているので最後まで必死にプレイしていたが、自分たちはその自覚が少し足りていなかったと感じました。

5月31日に行われた大東文化大第一戦は52対36で勝ちました。
練習試合で対戦したこともあるため相手も自分たちも守りやすくロースコアな展開で試合が進みました。前半は相手のプレスやゾーンディフェンスを崩せずにほぼ互角のまま後半に入りました。
後半に入ってから相手のシュートが外れだし、自分たちはゾーンに慣れてパスが回るようになり、インサイドで得点しだして点差が開きました。終始ディフェンスが良かったので次の試合にも繋げていきたいです。

次の試合は6月7日の13時半から八王子学園八王子で國學院と試合をします。この試合に勝ったら、16時半から試合があります。

最後の大会になると思うので遠いとは思いますが応援よろしくお願いいたします。
posted by shibabasketball at nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。